« 機関紙「国公いっぱん」第30号のコラム | トップページ | 労働相談の回答は、もう少しお待ち下さい。 »

2007/08/01

首相官邸下で激突!!

 おはようございます。

 今朝は、安倍首相がお休み中の首相官邸下と内閣府前で宣伝を行いました。
 報道では、安倍自公政権は崩壊寸前(?)ってことで、「追撃」っていうわけではないけれど(笑)、国公一般は毎月第一週水曜日(定時退庁日)に行っている定時宣伝を敢行したのでありました。

 そんで、午前8時30分、僕が「国公一般」の組合旗とハンドマイクを抱えて官邸の下に向かうと、第7機動隊のみなさんが、どこからともなくわらわらやってきて通せんぼする!!
 僕「この前、ちゃんと協定を交わしたじゃないですか」
警官A「本部に問い合わせていますから、これ以上の進入は困ります」
(僕は、予防線をどかどか踏み破る)

 Gachinko


 やがて登場したのは真打ち・国公労連の武闘派・書記長だッ!! 怖い!!
「何、ぐだくだやっておるんじゃッ。組合の宣伝行動に(木っ端)警官が何のようじゃ、まったく」
 警官たちは一瞬ひるんで後ずさりする……。
「われわれ労働組合の宣伝行動を規制できるような、法的根拠を見せてみいやッ」
 書記長の追及に対して、警官Bは「あなた方と法律論争をするつもりはない」と反論にならない「反論」を試みる。書記長はなおも激しく追及する。
「われわれは、もう4年あまりに渡って、この場所で、毎月1回、宣伝行動しているのだッ。なあ、あんたら警察官が、知らないとは言わせんぞ。われわれがここに来る、そのたびに、いちいち文句を言いに来る、規制をかけてくる、その行為自体が民主主義への妨害以外の何ものでもないッ!! やい、妨害できるっツー法的根拠を示してみなさいよ」


 やがて、別の警察官が、本部と連絡を取って「国公一般に宣伝をやらせてあげなさい」と言われたのかどうかわからないけれど、無事、警官たちは蜘蛛の子を散らすようにいなくなり、国公一般の宣伝が開始されました。

 僕は、内閣府前で機関紙「国公いっぱん」第30号を配布したのですが、1時間で、なんと750枚が完全に配布されました。

 組合員のみなさん、ご苦労様でした。

|

« 機関紙「国公いっぱん」第30号のコラム | トップページ | 労働相談の回答は、もう少しお待ち下さい。 »

コメント

 ここ、スゲー、組合だな(笑い)。
 ガンバッテください。

投稿: 古田 | 2007/08/02 午後 06時25分

 古田さん、激励ありがとうございます(笑)。

 機関紙「国公いっぱん」を楽しみにしていてくださる方も多くなってきました。本当にありがたく思います。

 この秋も全力でがんばりたいと思います。

投稿: 国公一般担当者 | 2007/08/15 午後 02時40分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首相官邸下で激突!!:

« 機関紙「国公いっぱん」第30号のコラム | トップページ | 労働相談の回答は、もう少しお待ち下さい。 »