« 労働相談月間、6府省庁18件 | トップページ | 07春闘、4・12中央行動。 »

2007/04/11

今日の出来事。

 午前中は有休を取得し、駅前のスターバックスで本日のコーヒーを頼み、6月に実施されるらしい法科大学院適性試験の過去問を試しに解くも、答え合わせをしたら、ほぼ全滅だった(笑)。
 「推論・分析」なるカテゴリーの問題は、ほとんど知能テストみたいな趣(おもむき)があり、本当に法律を学ぶ人の感性が磨(みが)かれるのか疑問に思ったな……。文学的感性しか持たない僕には、たぶん、絶対に無理だと確信する。

 昼過ぎ、組合事務所に到着し、メールボックスを開けると、霞が関の省庁で働く非常勤職員からの労働相談メール(みなさん、当局にばれないように、必ずフリーメールで送って下さいね)。……どのように対応すればいいか考える。

 そんで、外務省大臣官房在外公館課の課長補佐に宛てて手紙を書く。

 それから、大手新聞社(政治部)からの取材に応じる。
 僕、何も知らない女性記者に対し、たぶん、非常勤国家公務員の概要と実態について「とにかく酷(ひど)いんだよ」「均等待遇なんて嘘(うそ)っぱちなんだよ」「新聞が書いてくれなきゃキャリアのバカは気がつかないんだよ」と情熱的に語ったと思う(笑)。取材の最中に、昨日労働相談の予定を入れた方から、「いま虎ノ門駅前のUFJ銀行で待っています」との電話が入る。取材を切り上げて、汚いジージャンを羽織って、虎ノ門駅へ向かってテクテク歩いていく。

 夕方から2時間、労働相談。
 バカな当局の、まったく法的根拠を欠いた、人権侵害的ないじめパワハラ……、相談者は、涙で溢(あふ)れる目の付け根を何度も押さえて泣く。
 僕は、「泣かないでください。われわれ労働組合に相談したからには、もう大丈夫ですよ。今週、弁護士にも確認しますから……。とにかく団体交渉を打って、ガツンとやりましょう。絶対に勝てますよ」と励ます。

 夜、最近、組合に加入した女性の、本省発出の意向調査の文書を代筆する。
 気がつくと8時だ。
 そそくさと、帰る支度をする。

|

« 労働相談月間、6府省庁18件 | トップページ | 07春闘、4・12中央行動。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の出来事。:

» 適性試験 [適正試験に挑む!]
「適正試験に挑む!」へようこそ★適正試験とは何か知っていますか?これは…[適性 試験 法科 大学院] [続きを読む]

受信: 2007/05/30 午後 01時42分

« 労働相談月間、6府省庁18件 | トップページ | 07春闘、4・12中央行動。 »