« 本年もよろしくお願いします(少し補足)。 | トップページ | 経営労働政策委員会報告「解説」 »

2007/01/05

経営労働政策委員会報告

 こんばんは。

 いま、日本経団連がまとめた「経営労働政策委員会報告」(日本経団連出版、550円)を読んでいます。遅まきながらですが、驚くほど単純化した明快な文章なのですぐ読めると思いました。
 
 僕の仕事ではありませんが(笑)、きちんと読んで、働く者が納得するような「報告」批判を展開していく必要がありますね。

|

« 本年もよろしくお願いします(少し補足)。 | トップページ | 経営労働政策委員会報告「解説」 »

コメント

明けましておめでとうございます。さて、早速ですが、財界首脳あたりが
「労働ビッグバン」とかわめいていた労働法制改悪の話ですが、何やら
「ホワイトカラー・エグザンプション」導入のための法案国会上程を
厚労省が見送るといった動きがあるのでしょうか?もしその話が本当なら、
私たち労働者にとっては大きな「お年玉」的朗報かと思うので、職場で
話題にもしたいのですが、何か具体的な情報はお持ちでしょうか?
地方にいても中央の動きはある程度知っているつもりなのですが、イマイチ
信ぴょう性が不十分なので、教えていただければ幸いです。
今年も労働運動発展と労働者救済のためにがんばってください!

投稿: 時代遅れ | 2007/01/06 午後 11時26分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経営労働政策委員会報告:

« 本年もよろしくお願いします(少し補足)。 | トップページ | 経営労働政策委員会報告「解説」 »