« 支払われなかった残業代は、何に使われるのか? | トップページ | これからの労働組合新聞は、どうあるべきか? »

2007/01/18

スキルの進歩あるいは「希望の道筋」

 こんばんは。

 今朝は朝当番だったので、午前8時半には職場に到着し、新聞の整理からコーヒー作り、コピー用紙の処理などを行いました。すると、とある省庁に勤務している職員から電話があり、「よう、がぶり寄り~~、久しぶり~~、お前の最近の記事さ~~、国家公務の職場から脱線しまくりじゃないのか~~。これじゃ、まるで民間労組のブログじゃ~~ん。……ところで、○○さん、いる~~??」と、大変ごもっともなお叱(しか)りを受けてしまった(笑)。

 しかし、僕、反論にならない「反論」を試みる。
「いま、いくつかの省庁当局と団体交渉を進めているんですけど、キワドイ話があり過ぎて、なかなか書けないんですよ。ブログを始めて2年半、たくさんの方が読んでくれるようになったし、書く方は、やっぱり筆が鈍るというか……。だって、民間企業と違って官の場合、明確なセクハラ案件以外は、告発の仕方が難しいんですよ」
「かぶり寄りらしくないな~~」
「す、すいません」
「ま、官には秘密が多すぎるからな~~」

 そんなことを言いながら、僕は、団体交渉人としての「スキルの進歩」ということを考えていた。どんなに厳しい状況に陥っても、なんとか希望の道筋をつけていくこと。

 さきほど、ある省庁との交渉が終わったのだけれど、書記長の割り込み的なアプローチは、まさに「希望の道筋」へとつながるものだった。僕一人だったら、絶対に丸め込まれていたと思う。

 あ、スキルの進歩といえば、トラックバックのやり方を、やっと覚えました(笑)。
 今後、トラックバックしていただいた方には、お礼参りをしたいと思います。

|

« 支払われなかった残業代は、何に使われるのか? | トップページ | これからの労働組合新聞は、どうあるべきか? »

コメント

おはようございます。
捨てたと思っていた求人票が見つかったので、参考にならないかもしれませんが、コピーを郵送します。

投稿: 美しい国 | 2007/01/19 午前 08時20分

 美しい国さん、お待ちしています。
 
 ところで、いつか食事しながら、あなたの職場の様子など教えてくださいませんか。
 
 よろしくご検討ください。

投稿: 国公一般担当者 | 2007/01/22 午後 09時02分

こんばんは。
FAX送りました。
お食事行きましょう。
ご参考になれば幸いです。

投稿: 美しい国 | 2007/01/30 午後 08時39分

 美しい国さん、コメントありがとうございます。
 いろいろとお話を聞かせて下さい。
 僕は、どうしても、霞が関で働く非常勤職員の待遇を改善したいのです。それが労働組合の存在意義だと思うから。
 よろしくお願いします。

投稿: 国公一般担当者 | 2007/01/31 午前 09時23分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキルの進歩あるいは「希望の道筋」:

« 支払われなかった残業代は、何に使われるのか? | トップページ | これからの労働組合新聞は、どうあるべきか? »