« アンケートが続々……。 | トップページ | 霞が関の宣伝原稿 ver.1 »

2007/01/23

労働相談3件、……。

 こんばんは。

 今日は、労働相談が3件ありました。
 一つは、霞が関の本省庁で働く仲間から、「この過酷な長時間労働をなんとかしてほしい!!」との悲痛な叫び。二つ目は、国家公務員の災害補償の手続きについての問い合わせ。このケースも胸が潰(つぶ)れるような案件でした。最後は「上司のパワハラや同僚のいじめが許せない、自分の退職と引き替えに、どうしても謝罪させたい」という決死の覚悟を抱えた方からの相談でした。


 そんで、いま仕事を終えて、毎日楽しみに読んでいる作家・吉田修一さんの「悪人」(「朝日」夕刊連載)を読みました。前に、このブログで、この連載小説は、吉田版『罪と罰』だと書きましたが、最終章の終わりの終わり、なんだか泣けてきました。
 
 人を殺(あや)めてしまった若者・祐一は、「一緒に逃げて」と言った光代に言うんだ。

「俺は……、アンタが思うとるような、男じゃなか」

 ああ、僕、自分のことを言い当てられたようで、ホント、泣けてきた。

|

« アンケートが続々……。 | トップページ | 霞が関の宣伝原稿 ver.1 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 労働相談3件、……。:

« アンケートが続々……。 | トップページ | 霞が関の宣伝原稿 ver.1 »