« 働く者が労働法を知らない矛盾。 | トップページ | 外務省前の攻防戦(第1ラウンド) »

2006/12/19

職場にクリスマスツリー(写真付)。

 こんばんは。

 今日は、朝から最悪でした。

 駅前の駐輪場に置いていた自転車が盗まれていたからです(!)。
 昨晩、かなり遅くなったので別の駅から歩いて自宅マンションに帰ったのがいけなかったわけですが、普通、鍵(かぎ)をかけている他人の自転車を盗むかな~(怒)。区が委託している駐輪場管理のおじさんに訊(き)いたら、「毎日のように盗まれているんですよ。鍵をかけようがかけまいが関係ない、とにかく盗む奴(やつ)は盗むんだよね」「うちの区は、23区のなかで一番空き巣の多い区だから、自転車なんかは鍵を二つか三つ付けた方がいいよ」と言うから、聞きながら僕、ション・レノンがイマジンしたユートピアってのは、あと100年は訪れないと確信する(笑)。
 
 ただ、おじさんの話で聞き捨てならなかったのは、

「盗む奴は、鍵を壊して乗るだけ乗って乗り捨てる。乗り捨てられた自転車は、放置自転車として回収される。通知を受けたあなたが、回収された自転車を取り戻すためには、別途5000円かかるんですよ」

 ……という言葉。
 え、何? 盗まれた上に自転車を取り戻すのに5000円必要だとは……(!)。
 僕が「そんなの、おかしい」と抗議すると、おじさん、管理者に対して盗まれたことを証明する用紙を申請すれば大丈夫、とのこと。同時に、警察に盗難届を出すように、とも。
 まったく馬鹿馬鹿しい。

 午後は、四谷にある東京法律事務所に行く。いま国公一般が抱えている労働争議についてのアドバイスをもらうためだった。さすがに若い弁護士は、要所を押さえた話をコンパクトにしてくれる。時間の節約、感謝。

 四谷のホームで地下丸の内線を待っているだけで寒い。
 いよいよ僕の嫌いな冬が来た。朝、自転車を盗まれたことが頭から離れず、憂鬱(ゆううつ)な気持ちになる。日曜日、前かごとストッパーを新しいものに代えたばかりだった、いくら古い自転車だといっても忌野清志郎さんの名曲「雨上がりの夜空に」を暗唱して歌えるほどの愛車だったのだ。畜生ー!! 悔しいー!! まったくムカムカがおさまらない。

 そのあと、大事な会議に入る。

 会議が終わって席に戻ると、僕のデスクの隣りに、大きな箱が置いてあった。宅急便だ。差出人を見ると、住所が書かれていないが、僕の知っている女性だった……。中身は、「クリスマスツリー」と書かれている(!)。
 大きな箱にはビニールが被されていて、それを剥(は)いで上から覗(のぞ)くと、生木のクリスマスツリーが現れた。小さめの緑の樅(もみ)の木、金色の星がチラチラあしらわれていて、サンタさんが赤い機関車に乗っている模型が白い鉢(はち)に刺されている。
 Tree
 鉢ごと移動させようとしたら、鉢受けのところに何か書かれているカードが!!

 誰にも知られないようにカードを抜き取り読む(笑)。

「HAPPY X`mas 国公一般 頑張っているみなさんへ。いつもお疲れさまです。職場のすみにでも置いてください。○○○子より」

 

 か、か、かかかかか、感動だ~~~。


 
 自転車が盗まれたぐらい、どうってことないでしょうが!!
 僕よ、ぐだぐだ言ってんじゃないよ(笑)。

 みなさん、今度の日曜日、クリスマスですよ、クリスマス!!!
(あ゛あ゛あ゛あ゛~、誰か、僕と一緒にケーキを食べてくれ~~~)

|

« 働く者が労働法を知らない矛盾。 | トップページ | 外務省前の攻防戦(第1ラウンド) »

コメント

初めまして。自転車盗難大変でしたね。でも、私の知り合いはボーナス出たので家族とご馳走食べに出かけた際に、スリに財布をやられて、結局ファミレスで食べたという悲劇の主人公もいます。世の中って、かなり物騒なのかもしれません。
ところで、時々ブログを読ませていただいてますが、そこここに純文学の香りが漂っているのが好きです。組合役員ってたいてい「闘士」タイプしか見あたらないものですが、私が好みなのはどっちかというと「文士」なので。でも、先日の、近代文学の終焉・・にはちとひっかかりました。それは、「読書する彼を村八分にする集団性が、この日本社会に熟成しつつあったのだ。」というくだり。否定的な文章に、熟成という言葉は違和感あります。もし使うなら、情勢、もとい醸成でしょう。でも、管理型組織が相互監視的集団に変貌してしまうという怖さに、もっと注意しないといけないのは確かですよね。これからも、歯切れのいいブログを続けて下さい。それでは。

投稿: 時代遅れ | 2006/12/19 午後 10時10分

 時代遅れさん、コメントありがとうございます。
 僕の趣味は、純文学を読むこと、それだけですので、ブログのネタが限定されています(笑)。それでも楽しく読んでいただけで、うれしいです。
 
 さて、ご指摘の表現ですが、「熟成」→「醸成」に直します。江藤淳さんの『成熟と喪失』あるいは、最近の村上春樹さんの1920年代=1980年代「成熟」論が頭にあったのかもしれません。

投稿: 国公一般担当者 | 2006/12/20 午後 02時40分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 職場にクリスマスツリー(写真付)。:

« 働く者が労働法を知らない矛盾。 | トップページ | 外務省前の攻防戦(第1ラウンド) »