« 「美しい国」を壊したのは誰だ? | トップページ | 霞が関の非常勤職員のみなさんへ(追記) »

2006/10/04

マスコミのみなさん、公務の無法を追及してください。

 今朝の「朝日」社会面に大きく掲載された記事「国交省で偽装請負か 地方事務所など労働局が調査」を、いまさらのような気持ちで読んだのだが、しかし、僕の態度は、よ~く考えてみると、国家公務の職場で普通のように行われている違法行為に慣らされてしまっている態度……、と言えるかもしれない。

 国公一般が携わっている労働相談や団体交渉、争議で、非常勤職員の劣悪な労働条件や国公職場の「風紀の乱れ」や偽装請負など派遣法違反のケースは多々あるわけで、ただ、それをニュースにして各新聞社に送っても、誰も取り上げてくれないのだ(笑)。マスコミは、公務員の給与が高い、職員は遊んでいる、公務サービスは民営化せよ、これを叩け叩け!とばかり、その真実については、ほとんど書かなかったのだ。

 マスコミのみなさん、どうか、国家公務における無法を追及してください。

 
 さて、今朝の内閣府前での宣伝は、麹町(こうじまち)署の紺色機動隊のみなさんがやってきて、うちの書記長を取り巻くと「向かい側でやってくれ」と言ってきたんですが、まったく動じることのない書記長が「何が問題なんじゃ!!」と見事に撃退し、1時間30分の宣伝行動を完遂しました。
 そして、委員長が拡声器のマイクから熱く訴えるのを聴きながら、僕は、内閣府本府前で機関紙「国公いっぱん」をバシバシ配布させてもらいました。合計550枚はけました、やったね(!)。

|

« 「美しい国」を壊したのは誰だ? | トップページ | 霞が関の非常勤職員のみなさんへ(追記) »

コメント

敢行!
でも気をつけてください。
規制はじわじわと来ますが、ある日突然ということもあります。そのへんうまくやったのですか。

でもビラまきが規制されるのは世界的に見てどうなのでしょうかね。
アフリカにはあるのかしら。

投稿: kenn | 2006/10/04 午後 03時40分

 ご心配おかけしまして、すいません(笑)。

 紺色機動隊のみなさんも公務員ですから、僕たちが「サービス残業の規制を!」とか「賃下げ反対」とか主張すると、宣伝が終わった後「ご苦労様、まったく同感です」と言われちゃうときがあります。

 なんとかうまくやりたいですね。

投稿: 国公一般担当者 | 2006/10/06 午後 03時11分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスコミのみなさん、公務の無法を追及してください。:

« 「美しい国」を壊したのは誰だ? | トップページ | 霞が関の非常勤職員のみなさんへ(追記) »