« 中野区立保育園の非常勤保育士たち | トップページ | 非常勤職員の感想文(抜粋) »

2006/06/23

飲み飲みの金曜日

 いま東京・有楽町で飲み飲み飲み。

 今週は、いろいろなことが次々と起こって大変な一週間だったなァ……、しみじみ。
 日課である、このブログさえ書けなかったんだから、ストレスが溜まりまくりです、だから飲みまくりなんです(笑)。

 さあ、土日もバリバリ働いて、来週から言葉の銃をぶっ放していきますよ。

 追伸)いま一緒に飲んでいる、国公労連の24歳の女性書記さん曰く、「がぶりさんって、まったく下心が感じられないんですよね~、めちゃくちゃいい人かめちゃくちゃ変人か、どっちかだわ~」だってさ……、おとなを馬鹿にするでないぞよ!!

 明日は、第5回非典型労働者交流集会です。100人以上が集まる予定です。
 みなさんのご参加をお待ちしています。

|

« 中野区立保育園の非常勤保育士たち | トップページ | 非常勤職員の感想文(抜粋) »

コメント

「非常勤職員の待遇をめぐって人事院・総務省交渉」をする旨の告知がありましたが、交渉の結果はいかがなものだったのでしょうか?

投稿: faith | 2006/06/26 午前 09時27分

 faithさん、コメントありがとうございます。
 まさにいま、僕、非常勤職員の労働条件をめぐっての人事院・総務省交渉の内容まとめをしていますので、もう少しお待ち下さい。
 結果として、組合側が現状を訴え、当局が「承った。各部局に伝える」という形式的なものになったのですが、国土交通省・厚生労働省・国立病院関係・国公一般などの組合役員がリアルな報告を行ったので一定のインパクトを与えたのではないかと思っています。

投稿: 国公一般担当者 | 2006/06/26 午後 12時41分

ばっ馬鹿にしてないですよ!
しかし大人と子供の境目とはどこなのでしょうか?
がぶりよりさん。

責任問題でいえば責任を負え無いのは確率的に大人の方が多いようでは。。。

投稿: 子供G | 2006/06/26 午後 05時58分

 子供Gさま、お願いなので、内輪の話をブログに出さないでください(笑)。

 ただ、昔見た映画で、こんなセリフがありました。
「夢を見ることを忘れたときから、人はおとなになるんだよ」
 僕のまわりのおとなで、責任逃れする人が多いこと多いこと。同感です。
 また、飲みましょうね。

投稿: 国公一般担当者 | 2006/06/27 午後 11時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲み飲みの金曜日:

« 中野区立保育園の非常勤保育士たち | トップページ | 非常勤職員の感想文(抜粋) »