« 時間ともたたかい。 | トップページ | 霞が関電話相談 »

2006/04/03

国の非常勤職員給与980億円、大半「物品費」で支出

 いまネットで読売新聞を読んだら、以下のようなスクープが発信されていた。
 ようやくマス・メディアが、霞が関の非常勤職員の扱いの酷さに気づいてくれた!!(泣)

 (読売新聞) - 4月3日14時33分更新
  国の非常勤職員給与980億円、大半「物品費」で支出 
 中央省庁が正規の職員とは別に雇用している「非常勤職員」に対し、2005年度、少なくとも計約980億円の給与が支払われていたことが3日、わかった。
 非常勤職員は計約13万6000人に上り、給与の多くは、物品購入などに充てる「庁費」の名目で予算要求されており、これまで総額は明らかにされていなかった。
 政府は今年度から5年間で国家公務員の定員5%削減(約1万7000人)を目指しているが、非常勤職員はその対象外。予算上の制約もなく、不透明さが問題となりそうだ。
 民主党の渡辺周衆院議員が全府省庁に関係資料を要求し、同日午後、衆院行政改革特別委員会でこの問題を追及する。
 それによると、支払い給与の総額が最も多かったのは、厚生労働省(社会保険庁分などを含む)で、約4万8199人に約569億円が支払われた。
 国土交通省の1万2772人に対する143億円、国税庁の5891人に約75億円が続いた。それぞれ、事務の補助や、測量や製図作成の助手など行政の補助業務を行っている。
 総務省によると、自衛隊員や国会職員などを除く一般職員の国家公務員は05年7月現在約30万人で、人件費は年間3兆284億円。定員や人件費は、総定員法や政令などで年度ごとに決められている。
 ところが、非常勤職員については、各省庁の長の承認で自由に決めることができる。予算上、「非常勤職員手当」の名目で支出されているのは全体の2割(約201億円)程度で、大半は本来、物品などの購入に充てられる「庁費」で要求されていた。中には「家庭用品等試験検査費」や「感染症流行予測調査費」などの名目もあり、予算書からはその実態がうかがえない。
 各省庁でも、「地方組織ごとに管理しており、本庁では細かく把握していなかった」(国交省)というのが実情だ。
 非常勤職員の扱いを巡っては以前から、外部から監視が行き届かないため癒着を生む可能性が指摘されてきた。01年の外務省の外交機密費流用事件では、詐欺容疑で逮捕された外務省職員の知人が非常勤職員として雇用され、週2回の勤務で月約50万円という破格の待遇を得ていたケースも明らかになっている。
 非常勤職員数は、1986年度の19万9215人から03年度の23万2069人まで、20万人前後で推移。04年度には国立病院などの独立行政法人化に伴い、13万9695人に減少したが、渡辺議員は「非常勤職員分も人件費として予算に計上すべきだ」と指摘している。

 いまから、民主党の渡辺議員のところに電話しよっと。

|

« 時間ともたたかい。 | トップページ | 霞が関電話相談 »

コメント

危機感がないのですか?

これは、非常勤職員も減らせ、ということですよ。

人件費に計上しろと言うことは、削減対象にしろと言うこと。

認識が甘過ぎるのでは?

投稿: 一組合員 | 2006/04/05 午前 12時44分

 一組合員さん、コメントありがとうございます。
 ご指摘の点、重々承知してのアップです。昨年末から非常勤職員の手当など全廃される旨の通知が出されており、これは財務省からの指導であると言われています。つまり、今回の民主党質問(人件費として計上して削減しろ?)の先取りがすでに行われているという事実。ブログでも書きましたが、総人件費削減攻撃が立場の弱い非常勤職員の労働条件を真っ先に直撃しているのです。「危機感」は、あります。
 しかし、僕の本当の危機感は、むしろ、こういう状況が職場でわかっていながら、非常勤職員の組織化(組合に迎えること)ができない組合と組合員に向けられています。
 読売新聞が、夕刊一面のカタで報道するという前代未聞の「情報公開」を、いかにして非常勤職員の均等待遇へとつなげていくのかが問われています。従来の隠せ隠せ方式では(笑)、何も変わらないと思ってます。今後ともご指導下さい。

投稿: 国公一般担当者 | 2006/04/05 午後 12時08分

私は現在、非常勤の選考を受けています。
面接の3日前にこのニュースが流れて、ちょっと選考が不利にならないかと心配です(汗

もちろん体制は見直してほしいものですが、今は職がどうしてもほしいので、なりふりかまってられません。
けれど、支払い給与が2番目に多いと名指しされてしまっているので、今回の非常勤はきびしいかもなぁ~~~(>_<)

投稿: 季芽 | 2006/04/07 午後 06時38分

 季芽さん、大変重要なとき、こんなコメント書いちゃだめですよ(笑)。当局のチェックが入りますから!!
 先日、組合との懇談会を申し込んだ民主党の渡辺議員室からは、何の連絡もなし。やっぱり民主党は、自民党よりひどい総人件費削減方針を隠したまま非常勤職員の人件費の質問をしたのかな~。
 それはともかく、季芽さんが霞が関で働けるように神様に祈っておきますね。

投稿: 国公一般担当者 | 2006/04/09 午後 07時29分

ブログ主様 ← 一組合員

分かっていての皮肉ならいいのですが・・・。

四面楚歌な状況なので、そこら辺、センシティブになっています。

投稿: 一組合員 | 2006/04/16 午前 01時29分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国の非常勤職員給与980億円、大半「物品費」で支出:

« 時間ともたたかい。 | トップページ | 霞が関電話相談 »