« 若い人を組合に迎えるために | トップページ | 知らぬ間に、非常勤職員の日給が下がりました。 »

2005/11/30

ハローワークで働く相談員を守れ! その2

 近日、いよいよ東京労働局と予備交渉を行います。
 ハローワークの窓口で働く相談員という仕事をしている非常勤職員さんの雇用を守るために、僕は、全力でたたかいます。このブログを読んでいる方で、お近くに相談員の知り合いがいたら、いますぐ国公一般に加入するようにすすめてください、あるいは、僕に、相談員の友人を紹介してください!!!!

 今年3月、これまで築いてきた任期やキャリアなど関係なく、一方的な全員解雇を行った厚生労働省よ!! 
 全国の労働局よ!! よ~く聞け!!
 正規職員と肩を並べるほどの力を持っている相談員だというのに、交通費・ボーナス・退職金なし、都合のいいように酷使したあと、事業がなくなったらポイ捨てなのか? 労働行政の鑑(かがみ)となるべきあなたたちのしたことは、本当に許し難いし、罪深いと言わざるを得ない。
 ……来年3月にも同じようなことが起きるかもしれないのだ。

 相談員のみなさん、いますぐ国公一般に加入してください。
 交渉を粘り強く続けることで、なんとか雇用をつなぐことができるかもしれません。

 この深刻な不況になかで、相談員のみなさんのキャリアとスキルは、国民の宝なのですから。

|

« 若い人を組合に迎えるために | トップページ | 知らぬ間に、非常勤職員の日給が下がりました。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハローワークで働く相談員を守れ! その2:

« 若い人を組合に迎えるために | トップページ | 知らぬ間に、非常勤職員の日給が下がりました。 »